会社情報

HOME > 実績・事例 > 千葉県の公園池

千葉県の公園池

A.池に入り込む小川

バイオ投入前の池

【マイクロブリフト処理前 2001.9.1】

アオコの大群落があり、水の汚れもひどく目立っている。



バイオ投入後の池

【マイクロブリフト処理後 2001.9.29】

透明度が回復した状態。池の底がきれいに見えている。



B.公園の池

バイオ投入前の池

【マイクロブリフト処理前 2001.9.1】

アオコが大量に発生し 、透明度も低い(上写真右側)

バイオ投入後の池

【マイクロブリフト処理後 2001.9.29】

アオコはすっかり消え、透明度も回復。水中の魚も見える。



使用した製品:3種バイオ製剤(ML・FMPO4・ST)の併用

バイオ処理前

液体バイオ3種類(左からマイクロブリフトFMPO4ST)の詳細を見る


  • バイオ消臭剤「オーイーワン」
  • 衛生・環境管理について
  • 油吸着・分解剤「オイルゲーター」
  • 農業用微生物製剤「ビオタマックス」
  • 東日本災害支援復興活動報告
  • 社長ブログ「バイオ日記」

有限会社バイオフューチャー
東京本社
〒169-0051
東京都新宿区西早稲田
1-9-37 フラットワセダ101
TEL/03-5272-1678
FAX/03-5272-1679
www.biofuturejapan.com

大阪支店
〒531-0041
大阪市北区天神橋8-14-23
TEL/06-6357-1500
FAX/06-6354-1900
www.bfi-osaka.com